読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

札幌から支笏湖へ、さらに千歳を経て札幌へ戻る夏の100Km。

以前からやりたかつた支笏湖への遠乗りを行つた、経路は下記の通り。距離約100Km。

札幌ドームを出発して西へ向ひ、453号線に合流して南下するだけの積もりだつたが、途中で道を間違へて、自衛隊の射撃場や滝野霊園を横に見ながら341号線まで南下し、そこから西へ向つてから453号線へ合流。

R0010688

滝野霊園は飲料自販機があるので小休止に良い。

本来途中のコンビニやスーパー等で飲食料を調達する予定だつたが、道を間違へて戻るのも面倒だつたのでそのまま支笏湖へ行く事にした、しかし、常盤小学校から453号線を支笏湖まで南下して行くと、支笏湖畔の支笏湖観光センターまで約30Kmの間、自販機や個人商店の類は一切無く、飲食料の補給ができない為、飲まず食はずで支笏湖まで走る羽目になつた。

R0010689

約30Kmといつても、それなりに緩急のある坂が多く、体感的には倍の距離を走つてる様なもので侮れない、札幌から支笏湖へ自転車で行く人達は事前に飲食料の調達を怠らない様にしたい。

R0010700

支笏湖観光センターの食堂でご飯休憩、メニューは定食が主、値段はどれも1000円近くと割高感があるが僻地なので仕方がないだらう。他に自販機と持ち帰りできる軽食の販売もある。

R0010701

観光センターから西へ進むと丸駒温泉旅館、東へ進むと支笏湖温泉街があり、日帰り入浴も可能だが、15時には終了するところが多いので温泉に入りたいなら昼前後に着く様にした方が良い。支笏湖温泉街にも自販機と持ち帰りできる軽食の販売がある。食堂もあつたが喫茶店や土産物屋が多い。

支笏湖からの帰りは453号線を北上して戻る予定だつたが、同じ道を走るのも面白く無いので、支笏湖公園自転車道を走つて千歳経由で北上して戻る事にした。

R0010703

支笏湖公園自転車道は概ね平坦な道で、千歳市街地に入るまでは常盤小学校から支笏湖畔までの453号線と同じく周りに何もない、距離も似たりよつたり。 

R0010705

ベンチとトイレと水場と屋根のある簡易休憩所が数箇所整備されてあるが、道幅は狭く、熊出没注意の看板が建てられてあるので注意したい。

千歳市街から36号線を北上する道は特にいふ事がない、大きい道なので迷ふ事もないだらう。

結局札幌ドームから支笏湖畔まで約3時間、支笏湖畔から千歳経由で札幌ドームまで約4時間かかつた。特に意味もなくバッグを沢山ぶら下げたり、事前準備を怠つたりしなければもう少し速く走れたかも知れない。