読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

"旅自転車とランドナーの本"紹介

 

旅自転車とランドナーの本 (エイムック 2889)
 

六月二十八日に発売されたムック。旅自転車としてのランドナーの購入を考へてる人は迷はず買ふべきです。

伝統的なランドナースポルティーフを紹介しつつも、それに拘らず、イギリスのオーダー自転車の紹介や、アメリカ流のMTBベースツーリング自転車による旅の形など、旅自転車について広範に扱つてあります。

とはいへ、主となるのはやはりランドナーについてで、現行の自転車会社から販売されてあるランドナーの特集ページと、自分も愛用してゐるアラヤのフェデラルを予算十万円、自転車購入費込みで旅自転車に仕立てるといふ見開き特集はランドナーの購入を考へてる人には必見です。

また、ランドナーといへば、古い部品を使つた自転車といふ想定が兎角語られがちですが、本書では現行のランドナー向け部品の特集もなされてあります。これから組んでみたいといふ人向けの特集でせう。

実際に旅に行く場合の装備と行程のまとめでは現行のキャンプ道具を紹介してありますし、実用的で大変参考になるかと思ひます。あはせて、ランドナー関連の本では定番ですが、輪行袋への収納方法も数通り紹介されてあります。

 

購入して一通り読んだので紹介しました。惜しい点としては、 旅に行く場合の装備と行程のまとめの中で地図で通つた道を示してないのと、ランドナー向け部品特集で紹介されてない定番部品があること(日東のマースバー等)位でせうか。

アメリカ流旅自転車特集の中でファットバイクが1ページだけの紹介に留まつたのは一寸残念ですが、ムックの内容を考へれば致し方ありません。寧ろこれだけの内容をよくこれまで詰め込んだものだと感心します。これで物足りなければ各々特化したムックなりを読むのが良いです。