読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

続・旅のまた旅

六日の朝は天売島一週で始まりました。

f:id:santarou98:20140506081415j:plain

前日は充電忘れで写真を撮れませんでしたが、六日は写真を沢山撮りました。今回の旅でのお気に入りの一枚。

f:id:santarou98:20140506081107j:plain

民家が立ち並ぶ部落を離れて、赤岩の方へ。

f:id:santarou98:20140506084319j:plain

赤岩付近は風が強いので仲良く倒れてる三人組。折り畳みMTB、700Cフレームな小径車、四十年近く前のランドナー。三者三様。

f:id:santarou98:20140506083056j:plain

赤岩展望台からの絶景。

f:id:santarou98:20140506083105j:plain

赤岩。この日は有名なウミガラス、所謂オロロン鳥がみられた……気がします。遠くて判り難いのです。双眼鏡を持つて来ればよかつたなあ。

天売島は坂の傾斜がきつい箇所が二、三あるので、何度か降りて歩きました、折り畳みMTBな友人はスイスイ進んでましたが……。

f:id:santarou98:20140506093907j:plain

ブリヂストン印のフロントバッグとパニアバッグ、オーストリッチの帆布輪行袋、フレームポンプでランドナーぽさが格好良いユーラシア号のお姿。

f:id:santarou98:20140506101056j:plain

天売島一周も終はり島を離れます。

f:id:santarou98:20140506103240j:plain

さよなら天売島。

f:id:santarou98:20140506103114j:plain

こんにちは焼尻島。

さて、羽幌港へ着き、昼食を済ませ、留萌までの五十キロ少々を走ります。

f:id:santarou98:20140506141956j:plain

この日は向かひ風が強く、走るのに難儀しました。

f:id:santarou98:20140506140534j:plain

後、野生の鹿がゐたり。

途中で何故か放し飼ひされてる大型犬が併走してきて怖い思ひをしたり、色々ありました。

f:id:santarou98:20140506144210j:plain

大分疲れましたが、初めての自転車輪行旅行を存分に楽しみました。

f:id:santarou98:20140506175026j:plain

帰りの輪行分解は三十分程で済みました。今の所の自己最高記録です。十五分で出来る位になりたいなあ。

終はり。