読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

ペタル交換と色々

f:id:santarou98:20131109145155j:plain

ユーラシア号に元々付いてた三ヶ島のクィル2K(死蔵品)を入手したので、今付けてある栄輪業のSP-221と取り替へ。

踏み心地はSP-221の方が好みかなあ、見た目は断然クィル2Kの方が良いのですが、SP-221はペタル表裏気にせず踏めるので、楽なんです。クィル2Kは表裏が決まつてるのと、細身のサイクリングシューズなら気にならないのでせうが、ペタル外側に付いてるクィルがスニーカーに干渉するのが気になるところ。

雨でもきちんと踏み込めて滑らないのは良いです。後はトウクリップとトウストラップがあれば見た目は完璧?

f:id:santarou98:20131109145127j:plain

後、こんなのも着けました。

追憶のカタログ展Part71:1976ブリヂストン ユーラシアにあるユーラシア号と同年製のオプションパーツであるブレーキガード、泥除け吊り下げ金具の固定ボルトに挟んで取り付けます。サドルバッグがカンティブレーキのブレーキワイヤーに干渉しない様にする為の物。サドルバッグサポーターとかサドルバッグの当たりどめとか呼ばれたりもします。ワイヤーガードの名前で日東による現行品がありますが、そちらはフレームに突つ張つて留める型。