読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

もつと光を!

ユーラシア号のヘッドライト、点くは点くんですが、購入時からプラスチックのレンズが割れてるので本来意図してない、横に広がる様な光線になるんですよね。特に困つては居なかつたんですが、見栄えが悪いので、以前ヘッドライトの在庫があると聞いてた自転車屋さんに行きました。

この自転車屋さんでは以前にボトルケージの台座が無い自転車用のバンド締を取り付けて貰ひました。

f:id:santarou98:20130822113403j:plain

ボトルケージも付けて貰つたんですが、かなり経の小さなケージなので、今まで使つてたボトルが収まりません。仕方が無しに、自宅用のタンブラーを使つてます。簡易保温保冷機能があるので二、三時間なら保ちます、新しく保冷ボトル買ひ足すよりは安上がりですね。

話がそれましたが、ライトの取付です。

ヘッドライトはガードに取り付けられたものの、ダイナモ線が合はないので、分解して半田ゴテでダイナモ線を接点からを外し、ダイナモ線接続後に改めてハンダするといふ改造をしてもらひました。自転車屋で半田ゴテが出てくるのは初めて見たかも。

取り付けが終はつてから、序に後部のリフレクターライト用の電球が無いか尋ねてみると、あるよ、と、部品置き場を漁つて箱から一個出してきてくれました。古部品専門店の値段よりも圧倒的に安価なので即購入。取り付けは無料でした。感謝。

f:id:santarou98:20130913134127j:plain

フロントライトは角型になりました、憧れてたんですよね角型。フロントバッグが大きいので、砲弾型の時は走行中にバッグとぶつかつて、結構外側が凹んでましたが、角型だとそれもないですし、実用的にも宜しいでせう。明るさもそれなり。

リフレクターライトは赤色灯なので目立ちます。点滅してるのならロードバイクのシートポストに取り付けてる人が結構ありますが、常時点灯してるのは物珍しいのでせう、走つてると結構見られます。なんだか恥ずかしい。