読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

自転車屋さん巡り

昔お世話になつた自転車屋さんに久々に行つてみる事に。当時は中古のマウンテンバイク(後日盗難)とビーチクルーザー(現役)を買つた位で、自転車にそれほど興味がなかつたのでわかりませんでしたが、店内には東叡のランドナースポルティーフやデモンタブル(!?)が……東叡の自転車を生で初めて見たので、感動のあまり無言で延々と舐め回す様に何度も見てました。ソービッツとかカンパニョーロとかマファックとか、生で見ると素敵!まさか、自転車の部品みて興奮する様になるとは思ひませんでしたね。

他にも古部品等があつたのですが、よく考へたら手持ちのお金がなかつたので、申し訳なかつたのですが、見るだけ見てお店を後に。

Sam’s Bikeにも行きました。以前別のお店を訪ねた時に、古い部品ならサムズの兄ちやんに殆ど持つて行かれた、と聞いたので、古い部品目当てです。店内はまるで玩具箱をひつくり返した様で、窓際に大きなスピーカ、カウンターにアンプとエフェクタ、エレキギターや整備中と思しき自転車がその辺に轉がつてあり、天井に吊るされてあるのは自転車屋中嶋や今は亡き三連勝のフレーム。壁一面に様々なハンドルもあり、店の奥には古い部品が沢山ありました。

ただ、古い部品は殆ど店長さんの私物らしく売り物ではないさうです。単二探見ライトやアルミボトル、マファックのカンティブレーキ等々……売り物ではないのが残念ですが、見る分には無料なので、堪能させて頂きました。目的の部品は手に入りませんでしたが、満足です。