札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

ブリヂストン・トラベゾーン ツーリング

札幌から羽幌(天売島)への200Km、3日間キャンプツーリング2017年夏、3日目

24日の朝。天売島キャンプ場。曇りだが、天気は悪くない。帰宅方法は考へてないが、自走か輪行の二つに一つ、輪行するにしてもまづは駅のある留萌まで行かなくてはいけない。 朝はやきそば弁当。スープが美味しい。 朝はラーメン。 朝はカフェ・ラテにドラ焼…

札幌から羽幌(天売島)への200Km、3日間キャンプツーリング2017年夏、2日目

7月23日朝、一夜明けた望洋台キャンプ場。まだ靄がかかつてる。 朝はラーメン。SOTOのフィールドホッパーは値が張るが、畳めばかさばらないし大きさも適当で良い。 荷物を纏めてテントを畳んで自転車にバッグを取り付けてゐると、後ろにつけたフロントキャリ…

札幌から羽幌(天売島)への200Km、3日間キャンプツーリング2017年夏、1日目

今夏7月22日、23日に天売島で行なはれるウニ祭りに合はせた一人キャンプツーリングを行ふ。 行程は札幌から国道275号線を北上して北竜町役場手前で道道94号線へ左折し日本海方面へ、日本海に出てからは国道231号線(オロロンライン)を北上して羽幌までの約200…

タイヤ交換とダウンチューブ下にボトルケージ増設

自分でタイヤを装着して駄目にしたのがまだ一寸怖いので、贔屓のお店でタイヤ交換を依頼。 タイヤは前と同じくユッチンソンの650X42Bデミバルーンタイヤ(現行品)。 ワイヤーの末端処理をしてなかつたのでまとめてしてもらふ。 素人が自分で弄つたものをプロ…

カンティブレーキの交換とボトルケージの取り付け

今月はまたトラベゾーンで遠乗り予定なので、色々と弄つていく。 まづは暫定的に取り付けてたカンティブレーキを交換。 後ろと 前。 前後共にダイアコンペの983カンティに交換、ブレーキの効きが良くなつた気がする。前は台座が曲がつてるので心配だつたが、…

トラベゾーン、東京を走る2017年春

5月2日から4日まで毎年恒例の東京旅行へ行つた。今回トラベゾーンのレストアを急いでいたのもこれに間に合はせる為だつたのだ。 2日間徹夜して東京へ旅立つ当日朝(!)になんとか完成したフロント2サイドキャンピング仕様のトラベゾーン改650B。フロントバッグ…

綿バーテープにセラックニス塗り

まづはバーテープを巻く。今回使用するのはVIVAの白い綿バーテープ。ニスを塗るならVELOXの綿バーテープが良いといふ人もあるが、そんなに違ひないだらうと入手し易いものを選んだ。 ニスを塗る際のバーテープ巻きはブレーキレバーとブレーキカバーを外して…

650Aランドナーを650B化

アラヤの650Bリム(古物)が手に入つたので650Aなトラベゾーン ツーリングを650B化する。一応事前に各部を測定して合ふかどうか確認してはゐるが、実際に出来るかはやつてみないとわからないのでとりあへずやつてみる。 現行品の650Bタイヤ。 650x42B。44Bと呼…

ダイナモコードの配線その2

この作業のためにコードをカシメる工具とギボシ一式を購入。 ホームセンターの自動車用品コーナーで手に入つた。 工具使用方法はエーモン/電工ペンチの使い方に詳しい。 ヘッドライト部。ダウンチューブから泥除け裏に入れる途中でギボシをカシメてある。本…

ダイナモコードの配線その1

こつこつ集めてた部品が揃つたので、トラベゾーンを走行可能状態へするべく部品を組み付けて行く。今回は一番面倒なダイナモコードの配線。手持ちやWWW上の資料だと詳細に作業手順を記した物がみあたらなかつたので試行錯誤した。あまり手順が洗練されてはゐ…

ブリヂストン・トラベゾーン ツーリング

今月の新車。 フレームと泥除けのみ。ホイールは700Cを仮組。 ブリヂストンサイクルのトラベゾーン ツーリング(TT-520)1990年型。650Aタイヤ向けのフレーム。やはりブリヂストンでまたランドナー系の増車。 トラベゾーンといへば何故か折り畳み自転車のグラ…