札幌自転車日記

札幌で(古い)自転車に乗る人の日記。

さよなら台湾ブロンプトン

自転車所持台数が20台の大台となり、さすがにそろそろ乗らない自転車を減らさうと思ひ立つて、今月は2台減らす予定。今回は台湾ブロンプトンを手放す。 自動車は持つてないし今後も所有予定はない。自転車で自転車を運ぶ。リヤカーのレストアがをはつてれば…

ブリヂストン・アトランティス キャンピング

今年3台目の増車にして遂に憧れのキャンピングを入手(でもボロボロ)。1987年製の1988年型アトランティス キャンピング(AC-545)、1989年からはアトランティスとユーラシアはブランド統合されてトラベゾーンとなるので、最後のアトランティス キャンピングであ…

コストコのファットバイク(NORTHROCK XC00)

コストコにファットバイクが入荷したと知り、早速みてきた。 NORTHROCK XC00なるファットバイク。フレームはアルミ製で、値札だと21段変速となつてゐたが、どうみてもフロントシングルの後ろ7段変速。税込34,800円也。 KENDAのGIGASといふ26x4.0タイヤ。フレ…

トラベゾーン、東京を走る2017年春

5月2日から4日まで毎年恒例の東京旅行へ行つた。今回トラベゾーンのレストアを急いでいたのもこれに間に合はせる為だつたのだ。 2日間徹夜して東京へ旅立つ当日朝(!)になんとか完成したフロント2サイドキャンピング仕様のトラベゾーン改650B。フロントバッグ…

綿バーテープにセラックニス塗り

まづはバーテープを巻く。今回使用するのはVIVAの白い綿バーテープ。ニスを塗るならVELOXの綿バーテープが良いといふ人もあるが、そんなに違ひないだらうと入手し易いものを選んだ。 ニスを塗る際のバーテープ巻きはブレーキレバーとブレーキカバーを外して…

650Aランドナーを650B化

アラヤの650Bリム(古物)が手に入つたので650Aなトラベゾーン ツーリングを650B化する。一応事前に各部を測定して合ふかどうか確認してはゐるが、実際に出来るかはやつてみないとわからないのでとりあへずやつてみる。 現行品の650Bタイヤ。 650x42B。44Bと呼…

ダイナモコードの配線その2

この作業のためにコードをカシメる工具とギボシ一式を購入。 ホームセンターの自動車用品コーナーで手に入つた。 工具使用方法はエーモン/電工ペンチの使い方に詳しい。 ヘッドライト部。ダウンチューブから泥除け裏に入れる途中でギボシをカシメてある。本…

ダイナモコードの配線その1

こつこつ集めてた部品が揃つたので、トラベゾーンを走行可能状態へするべく部品を組み付けて行く。今回は一番面倒なダイナモコードの配線。手持ちやWWW上の資料だと詳細に作業手順を記した物がみあたらなかつたので試行錯誤した。あまり手順が洗練されてはゐ…

白石サイクリングロード近況2017春

年が明けてからの本格的な走り始めとして毎年恒例の白石サイクリングロードこと白石こころーどとエルフィンロードを含む道道札幌恵庭自転車道線を札幌コンベンションセンターから北広島駅までを走行。 今回は風邪をこじらせたので少々遅くなつた。 始点のさ…

ブリヂストン・ダイヤモンド ツーリング

今年2台目の増車。ブリヂストン・ダイヤモンド ツーリング(DT-520)。フレーム番号によると1978年4月製なので1978年式。 ブリヂストンのダイヤモンドシリーズは1979年で終了し、1980年からはアトランティスシリーズとなるので最末期のダイヤモンドといふこと…

今年初の増車。レイダック1000(RD-1000)。おそらくレイダック初期の1987年式で初期のフルアルミフレーム。実寸CT約460mm(カタログ値だと490mmが最小)とサイズが小さめ。前オーナーの手で色々弄られてる樣子。 ハブにデュラエース等。詳細は雪がとけてから。

謹賀新年

Happy New Year 2017. #Surly #Pugsley #Fatbike 年末年始は忙しく、少し時期外れの初詣。 今年初のおみくじは末吉。"旅行 よろし さわりなし"とのことでまづまづ。昨年キャンプも覚えたので、今年は隙あらば自転車旅行に積極的に挑んでいきたい。

初冬の支笏湖、丸駒温泉へ

早朝、友人に誘はれて支笏湖は丸駒温泉旅館に日帰り入浴へ、今回は真駒内から国道453号線を南へ下る経路。 市街地は積雪がなかつたものの、山中に入ると雪が薄つすらと積もり、道中で話しかけてきたをじさんに支笏湖へ自転車で行くといふと「やめとけやめと…

ランドナーと折り畳み小径車でキャンプツーリング

友人が折り畳み小径車でキャンプツーリングするといふので同行。人生初の自転車キャンプツーリング。 今回乗るのは御年四十歳のユーラシア号。寝袋と着替へとクッカーと食料を用意。バーナーも持つてきてた気がしてたがそもそも持つてなかつたので友人のを借…

ワイルダム パッカーに泥除けその1

中古泥除けを入手したので仮組。シムワークスのTurtle-44。 泥除けが付くとやはりツーリング車らしくなる。 ステーは付属したが、ダルマネジが欠品してたので以前から気になつてたグランボアのRクリップを取り寄せ。シムワークスでもRクリップの扱ひがあるが…

2017年のアラヤとラレー

展示会情報等の纏め。 アラヤ工業展示会報告 リム編 (CYCLE WORK STATION) アラヤ工業展示会報告 ARAYA編 (CYCLE WORK STATION) アラヤ工業展示会報告 ラレー編 (CYCLE WORK STATION) 【2017 ARAYA・RALEIGH】展示会にてNEWモデル見て来ました!!(まとめ)…

秋の初めは真駒内滝野霊園へ

釧路から来客の知らせがあり、自転車を持つて行くので真駒内滝野霊園までサイクリングしたいとのこと、こちらでかんたんな行程を考へた。 そんな訳で道東のロードマン乗りタタさんと平岸高台公園。水曜どうでしょうが好きだとのことなので、現在大河ドラマで…

ブリヂストン・ワイルダム パッカー

今月の増車、ブリヂストン・ワイルダム パッカー(WDK-530)。 ワイルダムはサイクルスポーツ誌とのコラボレーション企画から始まつたブリヂストンサイクルのブランドで、特に峠越えを主目的に据ゑたパスハンターが有名だが、パッカーはユーラシア スポルティ…

北海道スポーツサイクルフェスティバル2016

北海道スポーツサイクルフェスティバル 各メーカー車の試乗が主体のイベント。毎年都合が悪くて行くことができてなかつたが、今回は暇が出来たので行つてみた。 つどーむの周りに這ふ様に三角コーンで区切られたコースが設置され、さらにその周りに各社のブ…

小林峠登ル

ランドナーでパスハンティング 唐突な思ひ附きでユーラシア号に乗つて、峠越え。 真駒内公園から道道82号線を西へ行き、小林峠を越えて五天山公園へ抜ける経路を走つた。手稲山と合はせて札幌市内の自転車登坂でも有名所(らしい)だけあつて、他にも自転車で…

なんとなくアイスクリームが食べたくなり、滝野へ。 三十度近い夏日で日曜日な事もあつて、道中にあるアイスクリーム屋は外まで行列でパフェは完売。食べるのを諦めひたすら走る。 モアイ像やストーンヘンジのお陰で観光名所と化した真駒内滝野霊園。同じく…

札幌ではまだ場所によつては桜が見頃。 一寸桜を見にポタリングしてました。 そろそろまた遠乗りもしたいところ。

ブリヂストン・トラベゾーン ツーリング

今月の新車。 フレームと泥除けのみ。ホイールは700Cを仮組。 ブリヂストンサイクルのトラベゾーン ツーリング(TT-520)1990年型。650Aタイヤ向けのフレーム。やはりブリヂストンでまたランドナー系の増車。 トラベゾーンといへば何故か折り畳み自転車のグラ…

新千歳空港へ試走

roadman.hatenablog.com 台湾ブロンプトン用ゐた輪行旅行を今年も行ふ。 昨年はタイヤの耐久性が不安だつたので、新千歳空港までの自走は諦めたが、今年はタイヤ交換したので新千歳空港まで自走してからの飛行機輪行に挑戦する。 事前調査無しに新千歳空港へ…

台湾ブロンプトンのタイヤ交換

購入時から付いてる推定十年前のタイヤの転がり性能に不満はないものの、耐久性に不安があるので、タイヤ、チューブ、リムテープを交換する。 タイヤ…シュワルベ コジャック(16x1-1/4) チューブ…シュワルベ仏式(16x1-1/4、16x1-3/8、18x1.25対応4SV) リムテ…

腕周り装備新調

スポーツ自転車に乗り始めの頃から使つてたトレックのトラディショナルグローブがボロボロになつてきたので予備のグローブを引つ張り出す。 以前にWiggleにて購入したAlturaのCrochetショートフィンガーグローブ。 外国サイズなので日本サイズより一サイズ小…

この前工事中のため走れなかつた北広島手前区間の現状が気になつたのでアトランティスロードレーサーの試走も兼ねて白石サイクリングロードを走行。 先日走行時には看板が立つてゐた場所だが、既に雪はない。先日の工事区間内では路面を補修したあとが見受け…

ブリヂストン・アトランティス ロードレーサー完成

アウターストッパー加工後、自転車屋へ部品の組付依頼をしてゐたのが終はり、本日納車されたブリヂストン・アトランティスロードレーサー(1982年型)。初めてのSTIレバーでチューブラータイヤ。 赤い車体なので、バーテープやサドルを白色にしてある。部品全…

デュラエースEX台座へアウターストッパーの取り付け

以前書きましたが、現在流通してる現行品のWレバーはアトランティスロードレーサーにあるデュラエースEX直付台座には取り付けでき無いため、実動車にするにはWレバーかアウターストッパーを工作する必要があります。 そこで電動ドリルを購入。 削る。 今回は…

白石サイクリングロード近況2016春

白石サイクリングロードこと白石こころーどとエルフィンロードを含む道道札幌恵庭自転車道線を北広島駅から札幌コンベンションセンターまで今年も走行。 roadman.hatenablog.com 昨年の記事。 昨年は意外と積もつてる区間が多くあつたが、今年はどうだらうか…

リヤカー

今年初の増車、リヤカー本体のみ格安で入手。メーカーは不明。 ハンドルが折り畳める。 これに車輪が付けば憧れの自転車で自転車を運ぶ事が出来る様になる。自転車との連結器は以前購入済なので問題なし。 とはいへ色々問題があり、例へばリヤカーが止まる時…

ブリヂストン・ロードマン(RM-602)

以前の紹介から大分間が空いたが、ロードマンの紹介。 元々26インチモデルである事はわかつて居たが、ヘッドチューブの製造番号から1978年製と判断、また、シートチューブが500mmなので他年度のカタログ(78年度カタログは未所持)仕様と比較してRM-602と推定…

縁あつて雪道走行会に参加。 ドロップハンドルのファットバイクはパグスレイだけだつたのが残念。実用車の荷台はネタとかではなく実用重視で付けたんですが、意外と面白がつてもらえました。参加された方々の自転車はファットバイクが多かつたものの、他に26…

パグスレイに実用車の荷台を取り付け

パグスレイは左右非対称で荷台が取り付け難いとか色々話を聞いてましたが、あつけなく取り付け完了。ただ、一寸難有。 この実用車向けの荷台は左右各三点留で、一番上からシートポストクランプボルトと共締め、専用金具(鉄の板で出来た簡素なもので日東のCF0…

謹賀新年

#Surly #Pugsley あけましておめでたうございます。

2015年の自転車活動を振り返る

今年増えた自転車 ブリヂストン・アトランティス ロードレーサー ブリヂストン・ロードマン(フレームのみ、1978年式) サーリー・パグスレイ アトランティスは部品加工用の工具が無いので組み付け途中。ロードマンは臼式シートポストが無いと組み付け出来ない…

モンベル・サイクル ハンドウォーマー

モンベル・アウトドライ サイクルグローブ(旧型)を購入してから一年経ちましたので、感想を。 良い点…防水は完璧で大雨の日に使つても水が中まで浸透しない。 悪い点…秋の夜でも冷たさを感ずる程度に防寒防風性がない。 防水性は値段分の効果が期待できます…

パグスレー完成

バーテープを巻いてバーレストに専用ゴムをはめ込み。 今回は革に質感の似たディズナのアースバーテープを使つた。バーエンドはもちろん、ブラケットテープとケーブル固定テープとフィニッシュテープが付いてきてお買ひ得。 最後にペタルを取り付けて完成。 …

パグスレーへ変速周りを組み付け

前回から引き続き、今回は変速周りを組み付ける。 まづはクランクを外す。 8mmアーレンキーでクランクのフィキシングボルト(正ネジ)を外して。 コッタレスクランク抜きでクランクを外す。 ここで穴が開いてる軸に対してTL-FC15を使つて一時的に穴を埋める場…

パグスレーへカンティブレーキを組み付け

前回から集めてた部品が揃つたのでブレーキ周りを組み付け。 アヘッドステムは45mm長へ変更、ダイアコンペのブレーキアウター受け(1701)とバーレスト(DC138)を取り付け、ギドネットレバーにはGC202、204QC用アジャストボルトを使用。 VIVAのコラムスペーサー…

雪が降り積もり、本格的な冬の到来です。 早めに冬用自転車を組み上げたい所。

サーリー・パグスレイ

以前の投稿から大分間が開いたが、無事納車。といつても部品が足りないのでまだ動かせない、サーリーのファットバイク、パグスレイ(2006年か2007年型)。現行型パグスレイは乗り降りの利便を考慮し、トップチューブがさらに傾斜してシートチューブとトップチ…

1990年に於けるミヤタのツーリング車3種

ミヤタサイクルといへば鉄砲鍛冶から始まつた日本でも歴史のある自転車製造業者で、過去に作られてた自転車もさう悪いものではないのだが、中古市場ではブリヂストン等に比べるとあまり人気がない様に思はれる。人気のない理由としてはWWW上で過去の車種につ…

忘れる前に諸々メモ。 Big O Manufacturing ファットバイク用フルサイズ泥除け(樹脂製)を作つてるところ。各メーカー車種専用のものが取り揃へてある。前後セットで115ドルか150ドル。海外発送可能。 Big O fenders, anyone use them?- Mtbr.com 海外のMTB向…

チェンに注油

チェンルブとパーツ&ブレーキクリーナー、適当な布とダンボールの切れ端を用意。 ホイールと床への油汚れ防止としてダンボールを変速機の裏とホイールの間に置く。 クランクを片手で逆回転させながらチェンとフリーにパーツ&ブレーキクリーナーを吹きかけ、…

来月買ひます。 増車。詳細はまた今度。

札幌で自転車の再塗装してるお店の纏め

忘れる前にメモ。 カスタムイメージ | ウルフロードwolfroad.net 札幌駅より北側、北大の東側にある自転車の改造や修理がメインのお店。 自転車塗装 - アルミホイールメンテナンス札幌 / アルミホイールの修理・塗装・修復、キズ・カケ・歪み等を完璧にリペ…

札幌から支笏湖へ、さらに千歳を経て札幌へ戻る夏の100Km。

以前からやりたかつた支笏湖への遠乗りを行つた、経路は下記の通り。距離約100Km。 札幌ドームを出発して西へ向ひ、453号線に合流して南下するだけの積もりだつたが、途中で道を間違へて、自衛隊の射撃場や滝野霊園を横に見ながら341号線まで南下し、そこか…

諸々交換

Instagram 入手当初から付いてた歪んだサカエ・ランドナーバーを日東B135ランドナーバーと交換して、現行品で入手可能なダイアコンペ144系向けレバーパッド(フード)を調達して取り付け。 レバーパッドはレバーをハンドル取り付け部から外した後、後ろから通…

探してた部品が揃ひつつあるので組付けを始めます。 ステムは日東NTC-A(Dynamic8)、ハンドルは同Mod.55。 リムはマビックのMONTHLERY ROUTE、チューブラーリム。 初代デュラエースクランク。 シマノ105キャリパーブレーキ(BR-5500)。シューはR55C4舟付。 前…